あそべるずかん「昆虫クエスト」

昆虫クエストは、ポプラ社が出版する書籍「ポプラディア大図鑑WONDA 昆虫」を基に、すごろくやカードバトルなどのゲーミフィケーションを取り入れた“遊べる図鑑”アプリです。1,600種以上の昆虫データを収録し、写真、大きさ、生息地域や出現時期などの生態を詳しく知ることが出来る図鑑機能に加えて、すごろくで日本各地を冒険しながら昆虫採集やカードバトル、クイズなどを通じて楽しく昆虫の生態を学ぶことが出来ます。すごろくのマスには家の周りや水辺など様々なエリアがあり、それぞれ登場する昆虫が異なるほか、出会った敵キャラクターとのバトルを通じてカードを収集&ランクアップしていくなど、お子さまが夢中になって楽しめる様々な仕掛けを取り入れています。

昆虫について楽しく学べる仕掛け

■クエスト

冒険を進めていくと「カブトムシのカードを手に入れよう」「クイズに正解しよう」などの様々なクエストが登場し、クリアしていくことで楽しく昆虫の知識を深めることができます。

 

■クイズ

クイズのマスに止まると「昆虫クイズ」に挑戦することができ、正解するとサイコロを振る回数が増えます。

 

■昆虫ずかん

実際の本のようなインターフェースで昆虫の写真や生態を調べることができます。また、昆虫のかたちや生息地、大きさなど様々な方法での検索や昆虫の鳴き声の再生など、デジタルならではの機能もあります。

 

■昆虫採集・カードバトル

昆虫が生息するマスに止まると、昆虫採集や敵キャラとのカードバトルが発生することがあります。昆虫採集ではサイコロを振って指定の出目が出ることで、カードバトルでは敵キャラとのバトルに勝つことで新たな「昆虫カード」が手に入り、同じカードを集めることでランクを上げて強化することも出来ます。

■昆虫カード

昆虫カードには、専門家による監修の下で描き下ろされたオリジナルイラストを採用しています。触覚や脚、翅の形など生物分類学上のポイントはそのままに、より一層かっこよさを際立たせたアニメ風イラストにデフォルメしており、昆虫が好きなお子さまはもちろん、馴染みがないお子さまにも魅力的に見える工夫を凝らしています。

「出版社が創るデジタルによる学びの形」ポプラ社インタビュー

遊べる図鑑「昆虫クエスト」に関して、ポプラ社担当者のお二人にインタビューを行いました。アプリ開発への想いやこだわった点、デジタルコンテンツにおける学びなどを話していただきました。

プレスリリース

2021.11.15
“すごろくで楽しく昆虫の生態を学ぶ「遊べる図鑑」”ネオス・ポプラ社共同提供の知育アプリ【昆虫クエスト for dキッズ】をリリース

提供プラットフォーム
dキッズ

©ポプラ社,ネオス,2021