GIGAスクール構想や在宅学習に最適。
お手持ちの教材を手軽にスマホアプリにできるドリルプラットフォームのご紹介。

新型コロナウイルスの影響により、急速に広がりを見せているリモート学習。また政府が推進するGIGIAスクール構想も前倒しが検討されていくなかで、教育の現場においては様々な対応が迫られているという声を聞きます。

こうした中、学習教材を開発されている出版社様や学習塾様でも、この状況に適応すべく日々試行錯誤が続いていることと思います。

当社のドリルプラットフォームでは、企業様がお持ちの学習教材や教育ノウハウを、手軽にオリジナルのスマホアプリとして配信できますので、この機会にぜひご活用頂きたいと考え、ご紹介させていただきます。

ご活用頂きたい企業様(一例)

  • 学校や塾・自宅学習向けに教材を開発している出版社様
  • 自宅学習向けに教材を開発されている塾や出版社様
  • 資格取得に向けた教材を開発されている企業様
  • テレワーク中でも社員教育を行いたい企業様

ドリルプラットフォームに搭載されている主な機能

①様々な問題形式に対応し、学習サポート機能も充実

<問題解答>

〇✕式、 選択式の問題を提供可能。解答直後に解説が表示されるので、理解をしながら学習を進めることができます。

<音声再生>

再生したいものだけを選択してオリジナルのプレイリストを作成することも可能。また、バックグラウンドモードも搭載し、他アプリを利用中でも再生し続けます。

<図解表示>

文字だけでは不足しがちな情報も、図解表示機能で分かりやすく学習できます。

<便利機能>

問題集を横断的に検索できる機能や、ユーザー自身で重要だと思った個所にマーカーが付けられる機能など、学習をサポートする機能が満載です。


②自動で弱点が整理され、効率的に復習ができる

<弱点リスト>

解いた結果から自動で弱点リストへ登録・解除されるので、気付かない間に苦手が克服できます。


③学習の継続性や自立性を高める

<今日のトレーニング>

学習の継続性向上、そしてアクティブユーザー数向上を目的に毎日異なる問題を提供できます。

<ランク>

毎月ゲーム感覚でランクが入れ替わります。

<正誤履歴>

直近5回分の正誤履歴が確認でき、直接問題にも遷移できます。

<習得レベルチャート>

全国平均と比較できるので、自身の得意・不得意が分かりやすい。

導入スケジュール

たった3ステップ&最短2ヵ月半のスピード対応で新たなビジネスチャンスを逃しません。

最後に

基本的なプラットフォームとしてのご紹介となりますので、
「オリジナルのデザインにしたい!」
「こんな機能が欲しいけど、できるのかな?」
「アプリを作るのが初めてで何から手を付けて良いか分からない…」
「導入した企業の実績がまずは知りたい」
といったお悩みにも柔軟にご対応可能です。

今回ご紹介差し上げたドリルプラットフォーム以外にも、当社では数年前より知育・教育におけるICT化を見据え、エデュテック事業を積極的に推進しており、デジタルに最適化するための企画やデザイン、開発から運用までワンストップで行えることを強みとしておりますので、気になった方はお気軽にお問い合わせください。


KORON PASSPORT ©Tachibana shobo Co.Ltd.